コンテンツマスター、印刷データ作成について

コンテンツマスターの作成

プレス・コピーにおけるエラー原因の多くは、原盤となるマスターメディアのエラーおよび
マスター作成時の書き込みエラーよるものです。
現在ではレコーダーにバッファなどが装着され、メモリも多く積まれるようになったので、
データのエラーはほとんど無い様ですが、同時に他の作業をしながらのマスター製作は
おやめください。

ハイクオリティの音質を希望される場合、
オーディオCD専用ドライブで書き込みされると音質の低下を防ぐ事が出来ます。

■ マスターの返却
基本的には、お預かりしたマスターデータの返却はしておりません。
ご希望の場合は、事前にお知らせください。返却日数がかかりますのでご了承ください。
スタンパーの管理について、追加生産が予測される場合は事前にお伝えください。

オーディオCDマスター

規格・最大容量CD
650MB(推奨)
マスター入稿形態 CD-R CD-DA(音楽CD)
※パソコンではないプレーヤーで再生できる状態
(WAV、MP3不可)
DVD-R DDP
ファイルオーディオマスター
推奨メディア 太陽誘電「That's CD-R for Master」等、高品質なものをお勧め致します。
ライティングソフト
CD-Rドライブ
書き込みは、パソコンのライティングソフトを使用し、
内蔵(もしくはUSBなどで外付け)されている
CD-Rドライブで行ってください。

パソコンに接続せずにCD-Rへ書き込みが可能な機器(CD-Rレコーダーやハードディスクレコーダーなど)で制作されたマスターは、民生機等で再生可能であっても、スタンパー製作の際にエラーが出る可能性がありますので、
ご注意ください。
書き込み形式 ディスク・アット・ワンス形式で行ってください。

トラック・アット・ワンスなど他の形式で書き込みされたマスターは、
プレス用マスターとして使用することができません。
収録時間 収録時間は、74分以内になるように制作してください。
74分を超える場合は、再生不良などが起こる可能性が高いので、
ご注意ください。
サブマスター マスター不具合に備え、必ずサブマスターをご入稿ください。
サブマスターは、マスターと別メーカーのCD-Rメディアを使用される事を
お勧め致します。
動作確認・検証 CD-DA
(音楽CD)
書き込みが完了したCD-Rマスターは、
正常に再生・読み取りができるか、必ず複数のCDプレーヤーにてご確認をお願いいたします。

CDプレーヤーで再生できない場合、CD-DA(音楽CD)の
形式ではない可能性がありますので、ご確認をお願いいたします。
CD-TEXTについて、音楽データとは別に、ディスクタイトル、曲名など文字情報が付加されたCD-TEXT形式でのご入稿の場合、対応機種でご確認いただき、ご注文時に弊社へお知らせください。

※プレス工程でNGが出た場合は、消去して作業を
進めますので、あらかじめご了承ください。
CD-ROM複数のパソコン等で正常に再生・読み取りができるか
ご確認をお願いいたします。
CD-EXTRA CD-EXTRAのマスターは、CD-DA形式のデータと映像や画像などのROMデータが1枚のCD-Rに書き込まれた状態で
作成し、それぞれのご確認をお願いいたします。
編集・書き込み 各曲冒頭部分には、音切れ防止のために、
必ず5フレーム程度(約0.2秒)の空白部分を入れてください。
(各曲が連続して再生される状態で編集されたミックスCDは別)
編集後、ライティングソフトからタイムシート(詳細情報)をプリントアウトするか、手書きでも結構ですので、ご入稿時に同封してください。
書き込みは推奨されている適正速度にて行ってください。

DVDビデオマスター

規格・最大容量DVD-5(片面一層)
4.7GB
DVD-9(片面二層)
8.5GB
マスター入稿形態 DVD-5
(一層)
DVD-R
書き出しフォーマット:DVD-Video

DVD-R'プラントダイレクト'
書き出しフォーマット:DDP2.0

DLTテープ
推奨テープ:DLT TAPE Ⅲ/ⅢXT/Ⅳ
推奨DLTドライブ:DLT4000/7000/8000
書き出しフォーマット:DDP2.0
DVD-9
(二層)
DVD-R'プラントダイレクト'(2枚)
書き出しフォーマット:DDP2.0

DLTテープ(2本)
推奨テープ:DLT TAPE Ⅲ/ⅢXT/Ⅳ
推奨DLTドライブ:DLT4000/7000/8000
書き出しフォーマット:DDP2.0
オーサリング&書き込み オーサリングソフトを使用して、
DVD-Rまたはプラントダイレクトへの書き込みを
して下さい。
また、ご使用されるDVD-Rメディアは互換性の高いもの、高品質なものを
ご使用される事をお勧め致します。
家庭用のDVDレコーダーで作成したDVD-Rは、プレス用のマスターとしては
適さないので、ご注意ください。
コピーガード(CSS) コピーガードをご希望される場合は、
DDPファイルでの作成が必要となりますので、
プラントダイレクトでのご入稿となります。
また、CSSキーファイル設定が必要です。
リージョンコード
(再生可能地域コード)
DVD-VIDEOの場合、リージョンコード(再生可能地域コード)
の情報が必要です。
リージョンコードを設定(日本は<2>)する場合、
プラントダイレクトでのご入稿となります。
DVD-Rでのご入稿の場合、リージョンコードは<ALL>です。
■リージョンコード(再生可能地域コード)
<1>北米/カナダ
<2>ヨーロッパ/中東/日本/南アフリカ
<3>アジア太平洋地域
<4>南米/オーストラリアとその周辺
<5>ロシア/東ヨーロッパ/中央アジア/アフリカ
<6>中国
<ALL>地域制限無し
マスター入稿形態 プレスは、マスターの内容が忠実に複製されます。
不具合があった場合、プレスされた製品も同じ状態で製造されます。
再入稿いただく場合もありますので余裕をもったご入稿をお願いいたします。
また、マスターの作成状況(使用ソフト、書き込み状況等)や、
オーサリング内容については、ご入稿いただく前に、
検証・確認の程お願いいたします。
ご入稿マスターに起因する不具合につきましては、当社で一切の責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。
プレスまたはコピーされたDVD製品につきましては、
再生機器との互換性の問題や相性によって、
正常に再生されないなどの不具合が
発生する可能性があります。全ての再生機器について動作保証がされている
わけではありませんので、あらかじめご了承の上、発注をお願いいたします。

ご注意

法律に抵触する映像・画像・文書の作成・複製は一切お断りいたします。
ご注文されたご本人様以外が著作権者の場合、著作物複製許諾証明書の提出をしていただきますので、あらかじめご了承下さい。

印刷データを準備する

入稿可能制作ソフト:Adobe Illustrator・Photoshop バージョンCCまで

インデザイン・クオーク・ワード・パワーポイント等は、変換料金がかかる場合がございます。
その他のソフト等、詳しくは、スタッフにお問い合わせください。

データ作成時の注意

データ作成時に使用した印刷に不要な画像ファイルや、データは削除していただき、必要なデータのみをご入稿ください。

RGBカラーで作成されますと、指定どおりの色で印刷されません、必ずCMYKで制作してください。
スミベタ強調・リッチブラックの場合はC40%・M40%・Y40%・K100%の掛け合わせにしてください。
CMYK全て100%で指定された黒は印刷できません。 ※トンボ(トリムマーク)を除きます

仕様画像解像度:350pixels/inch
画像ファイル保存形式:PSD/EPS
カラーモード:CMYK

ADOBE Illustrator データ作成時の注意

・イラストレーターで入稿される場合は、バージョンを落とさずに入稿ください。
・文字は必ずアウトライン化してご入稿ください。
・イラストレーターで画像を配置する際はリンクにて配置をお願いいたします。
(埋め込み画像は非対応ではございませんが、できればリンク配置して下さい。)
・画像データの確認が十分にできないため、キレイに印刷できない場合がございます。
・EPS画像ではイラストレーター上のプレビューでは画質が悪くなって見えますが、実際の印刷物には影響はありません。
・保存形式はAI形式でご入稿ください。

その他ご注文時の注意

印刷データは基本的にご返却は致しておりません。予めご了承ください。
作業進行中にお客様の都合で中止する場合は、中止した時点の作業分の料金はお支払いいただきます。

注文製造の為、基本的に返品は受け付けておりません。
弊社に原因のある不良品については再印刷いたしますが、印刷以外の責任は負いかねます。

商品内容、枚数など仕様の変更はFAXかメールにてお伝えください(お電話のみでの変更はトラブルの原因になります)
※上記の項目を守られていないデータにつきましては、印刷ミスなどが発生した場合クレーム対象外となりますのでご了承ください。

無料お見積・お問い合わせ
TEL : 06-6779-9562

営業時間:月~金 9:30~18:30

ページトップへ